Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
空を見る
JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!

高橋和枝(絵) 石神照美(陶)

2014.11.3(月)〜11.8(土)

場所は
森岡書店
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305

03-3249-2456



高橋和枝(絵) 石神照美(陶)二人展を開催します。
2012・1月 空展http://context-s.jugem.jp/?eid=260のつづき・・です。




素敵なギャラリーです。古書店でもあります。
ビルは昭和2年に建てられた建物です。


お時間ありましたら・・是非足をお運びくださればうれしいです




 

| ishigami-teru | 04:38 | - | - | pookmark |
水の記憶
 


石神照美 陶展「水の記憶」
2013年3月15日(金)〜24日(日)
cholon東京(蔵前)店

東京店の大きな窓から見える、隅田川の風景から「水にまつわるもの」がテーマとなりました。船、灯台、水辺の家々…などをモチーフに、白を基調とした陶の作品を展示します。陶のオブジェのほか、少しだけブローチ・ネックレスなどのアクセサリーも並ぶと思います・・・

15日〜17日は13:00くらいから在廊します。





| ishigami-teru | 22:24 | - | - | pookmark |
そら展終了しました
JUGEMテーマ:日記・一般

遅ばせながら・・

2012年
今年もよろしくお願いいたします。


 

6日からのそら展終わりました。
年明け早々お忙しい中足をお運びいただいたみなさま、気にかけてくださった方々、本当に本当にありがとうございました。



森岡書店のビルは昭和2年に建てられた建物です。茅場町の駅から2分歩くと森岡書店の入口。
建物のドアを開けると、どこか迷い込んだような異空間。
ここから展示のはじまりとなるような展示になればと思いました。
高橋さんに空をイメージする絵を描いて欲しいと懇願し、高橋さんのそらの下を思いながら制作し集落を並べ置き、どこか旅をしていような展示にしたいとという思いでした。高橋さんは想像以上の素晴らしい絵を今回のために書き下ろしてくださいました。
森岡書店の空間と高橋さんの絵に助けられながら、自分の作品がいきづくことが出来たようなきがします。本当に嬉しく、毎日高橋さんの絵を眺めながらの展示は夢見心地のようでした。
これから制作したいものや課題がいっぱいいただきました。高橋さん森岡さん本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この「そら展」の瞬間をわすれることはないと思います。
ありがとうございました。



 

  


| ishigami-teru | 23:05 | - | - | pookmark |
そら展
高橋和枝さんと二人展『そら展』をひらきます。

京茅場町にある古書店森岡書店にて
2012年1月6日(金)〜11日(水)
13:00〜20:00
(最終日は18:00まで



高橋さんの絵は自分の中の懐かしい映像が思い浮かんできます。

高橋さんの空の絵の下にに陶の街を作りたいとお願いしました。
私自身とても大好きな高橋さんの作品との待望の二人展です。

東京でとても久しぶりの展示となります。
森岡書店の古いビルの階段をあがり、古書が並ぶ奥の展示スペースに展示いたします。
そのアプローチもとても素敵で、どこかの街に旅している感じになるギャラリーです。
そこに添えるように展示できたらと思っています
東京でとても久しぶりの展示となります。
年明け早々の展示ですが、少し寄り道する気分で立ち寄っていただけたら嬉しいです。

会期中は在廊する予定です。



 



PC不具合の為なかなか更新、通信できませんせんでした。
ご迷惑をかけております。
ひとつひとつ対応していきたいと思います。
| ishigami-teru | 07:58 | - | - | pookmark |
「In additon to the antique 古物に添えて」  ありがとうございました。
 

十一月で開催させていただいた、In additon to the antique 古物に添えて
終了しました。

六年前に札幌で「十一月」を初めて訪ねて以来、その空間に居るだけで道具達と対話ができるような大好きな空間となりました。ここで展示ができたらと思ってから長い時間が過ぎてしまいましたが、やっと開催できることができました。
「十一月」は店主そのものだと思います。
道具達はいろんな手を携わってきた中で、「十一月」の店主の手によって愛しく想われ、居心地よく置かれています。
この空間に作品を添えることで、「十一月」の空間を壊してしまいはしないかとプレッシャーがとても大きかったのですが、その緊張感が、自分自身や「十一月」の空間に真摯に向き合うことができたました。搬入を終えた後は、とても感極まり泣けてきました。
やりたかったことの半分も出来ていなかったのですが、今の自分にとっては、今出来る精一杯の表現だと自分自身を知ることも出来ました。
見ていただけたことで、課題もいっぱいもらえました。
たくさんの力もいただきました。
展示会中はとてもとても楽しい時間を過ごす事ができました
たくさんの方に足を運んでいただけたこと、本当にありがとうございました。

感謝の想いを大切に、次に向けたらと思います。




                     

店主さま・・至らないことばかりの私に、たくさんの力をいただけたこと、助けていただけたこと、そして「十一月}の空間があるということ、ありがとうございました。
| ishigami-teru | 04:23 | - | - | pookmark |
In additon to the antique 古物に添えて
JUGEMテーマ:個展

石神照美陶展

2011.10.19(水)〜10.23(日)
13:00〜19:00



札幌狸小路にある「十一月」

古物の中に、陶のオブジェを添えて展示いたします。



| ishigami-teru | 06:32 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode