Entry: main  << >>
「真昼の記憶」 木と紙の作品展

 

JUGEMテーマ:展覧会の告知をしよう!

 

 

辻有希と阿部寛文による木と紙の作品展「真昼の記憶」を、2013年「朝に起きる。」、

2014年「そして、夜がくる。」以来3年ぶりに、今夏、札幌・東京・ドイツの3ヶ所で開催いたします。

http://asani-okiru.com/

【札幌展】
日:2017年6月30日(金)〜7月5日(水)
時:12:00 – 19:00
処:Context-s (札幌市中央区南21条西8丁目2-10)

☀朝の会
日:2017年7月2日(日)
時:8:00 – 10:00...
pippinさんにご協力いただき、朝ごはんを用意してお待ちしています。

【東京展】2017年7月17日(月)〜7月23日(日
https://www.facebook.com/events/157961734743878/
【ドイツ展】2017年8月5日(土)〜8月27日(日

◉作家
木:辻有希 http://akitsuji.com/
紙:阿部寛文 http://abehirofumi.com/


 

 


「真昼の記憶」

朝に起き, そして夜がくる.
その一日の中に私たちは行為を残す.
その行為は, 手の工程をただ残したものではなく,
あなた自身のものとして辿れる記憶である.
木と紙を通して, その日々を刻む.



An exhibition of wood and paper
“Noonday Memories”

We wake up in the morning, and then the night comes.
The day between we use to leave behind our work.
These are not merely the paths left by our hands as they move across surfaces, through space, but also memories, which you can retrace to be your own.
On woods and papers, we engrave each day.

http://asani-okiru.com/

 

 

 

 

/

 

| ishigami-teru | 08:35 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:35 | - | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode